ホットクックでダイエット!?ノーフライパンで油要らず!

入院生活で朝のパン食が身についたかずやん。

入院食の朝は決まってパンやったのだ。

 

退院してからも、朝食は決まってレンジで8秒温めたダブルソフト一枚に、卵1つのスクランブルエッグを挟む。

バターなども使わない。

食パンに関してはもはや焼くことすら面倒くさくなったのだ。

まぁレンチンでも十分旨いし、特に問題は無いで!

 

そして今日の昼ごはんには、昨日ホットクックで作った鶏の甘辛煮の残りと、タップリの野菜サラダや!

ノンオイルは胡麻ドレッシングが美味しいと思う。青紫蘇ドレッシングとか酸っぱいのは苦手なのだ。

f:id:k2411219:20200919190427j:image

晩御飯を少し多めに作ると昼ごはんに食べられるので非常に手間が省ける。

わざわざ自分の為に昼ごはん作るのも面倒やもんな。

 

余談やが、冷蔵庫に入れて冷やしたオカズは脂が表面に膜状に張り付くので、温め直す前にスプーンで脂を掬って破棄すると少し脂質を抑えられる。

f:id:k2411219:20200919183402j:image

カロリー制限法でダイエットしてるから、こういう一手間は大事なのだ。

 

さぁ、しっかりお昼御飯も食べたし、今日は大掃除!

換気扇やコンロもピカピカにしたし、左腕のいいリハビリにもなるぜ!

昨日ジム行ったら5キロでアームカールやったら15回2セットで二頭筋悲鳴あげよった、、、。

f:id:k2411219:20200919202128j:image

頑張って継続継続!!

 

それはそうと、嫁の苗子がホットクックの収納の為にAmazonで棚をポチってくれてたが、どうやら手も足も出なかったみたいで、なんと散々散らかしたまま放置して仕事に行きやがった。

どうやらアルミラック棚は彼女には過ぎたシロモノやったようだ。

 

f:id:k2411219:20200919183953j:image

 

ふふ、、、。

不器用な苗子が諦めた棚の組み立て。
それをさっと組み立て、帰ってきた彼女に『スゲー!流石!』っと言われて悦に浸る。
日々の小さな幸せなんかそれで十分なのだ。

高望みなんかしないよ。

 

 

さっさと組み立てて、、、アレ?

なんや、これ!?意外と難しいぞ!!

 

忘れていたが、なんとこのかずやんもこの手の組み立てはそんなに得意では無いのだ!!

 

チクショウ!左腕さえ自由に動けばこんなもの!!

そんな言い訳も誰も聞いてくれない中、なんとか黒い棚が完成!!

こなれた人なら10分で出来そうな棚やが、40分近く掛かったぜ、、、。

これじゃ苗子と変わらんやんか、、、バカにしてごめんやで。

 

 

気を取り直して棚を設置してみると

『おお、立派じゃねーか!!』

f:id:k2411219:20200919184250j:image

 

デッドスペースを有効に活用でき、ホットクックやレンジなどがスッキリまとまって気持ちよくなったところで『おや?そろそろ晩御飯の支度しなくっちゃ!!』

 

時間はとても大切なのだ。

 

なんやかんやと、朝から掃除、洗濯、棚の組み立てと、実はもう一つミニタンスの組み立てもしていた俺は疲労困憊。 
晩御飯、、、買い物、、、面倒やな、今ある食材で勝負しよう。

 

そう思った俺は冷蔵庫を調べると、なんと都合よく八宝菜を作る為の材料が揃ってるじゃねーか!

白菜にチンゲンサイにシーフードミックスにキクラゲまで!!

出来過ぎやろ!

他の材料はあっても普通キクラゲは無いぞ!

これが主人公補正ってやつか!?

ありがてー!!

f:id:k2411219:20200919184829j:image

 

早速材料を切り刻んでクックパッドに放り込む!

f:id:k2411219:20200919185038j:image

 

写真の材料とベーコン2枚と人参半分もまとめて放り込むで!

 

シーフードミックスに料理酒ぶっかけて片栗粉で揉んでヌメり取り。

軽くすすいて再び片栗粉をまぶして鍋に放り込む。

 

後は

薄口醤油、大さじ3

酒、大さじ4

顆粒鶏ガラスープ小さじ2.5

塩胡椒適量

胡麻油小さじ1(香り付け程度)

因みに今日は薄口醤油が無かったから、牡蠣醤油を大さじ3で代用。
絶対旨い。

 

 

後はホットクックに内蔵されているメニューナンバーを006番に合わせてポチっとな。

 

なんと僅か20分後には、、、

 

超完成!!

f:id:k2411219:20200919185647j:image

 

スイッチ押して一息ついて、短めのYouTube一本見終わったらもうメイン料理ができた!!

 

かずやん八宝菜やで!!

f:id:k2411219:20200919194412j:image

超美味しかったで!

御馳走様でした!

 

ほんま便利やな〜ホットクック!

 

そして俺はホットクックによる圧倒的な便利を実感しながらある事に気づいた。

この4日間、朝のスクランブルエッグ以外は殆どフライパンを使っていないのだ!!

 

だからなんやねん?

 

そう言わずに聞いてくれ!

かずやんはダイエット中なのだ!

フライパンを使うと油を使いがちなのだが、ホットクックで八宝菜などフライパンで肉や野菜を炒めたりする料理は油をカット出来る!

これはデカいぜ!?

ノーフライパンでもしっかり美味しく晩御飯を作れるのだ!!

 

噂以上の便利っぷりやで!

 

料理とダイエットの関係は大きい。

単に食べるものだけじゃない。

作る時間とそれに備えるデッドタイム

例えば16時から料理に取り掛かるとして、その30分前、、、つまり15時30分に何か運動しようと中々思えない。

 

その30分は料理開始の16時を待つ何もしない時間、、、つまりデッドタイムなのだ。

そんな言葉があるかどうかは知らんが、とにかくそのデッドタイムを如何に無くすか。

 

デッドタイムとは『何か運動するには微妙やな〜』って空き時間なのだ。

人それぞれやと思うが、俺の感覚では30分はデッドタイムになる。

その30分で何か運動しようなどと、到底思える時間ではない。

 

しかし30分がデッドタイムでも、1時間半あれば何か運動くらいしようと思うのではないか。

デッドタイムデッドタイムじゃ無くなる時間にするには作業の時短しかない!

例えば時短により、60分時間を作れたらデッドタイムの30分と合わさると1時間半!

ランニングやジムにだっていける。

料理だけじゃなく、家事全般に使う時間を色んなアイテムを活用し、作業時間を短縮できれば、上手くやるとジムに行く時間くらいなら十分に稼げるのだ。

 

所詮24時間しかない1日を充実させるには、やはり出来る時短は徹底的にした方がいい。

せっかくこんな便利な時代に生きてるんやからな!

一台で時間とヘルシーを与えてくれたホットクック先生はかなりありがたい!

 

さぁ、俺は晩飯に取り掛かるまでの30分のデッドタイムと、ホットクックの時短効果で稼いだ30分、計60分をブログに費やしてみたぜ!

 

ブログって1話書くたび達成感もあってテンション上がるで!

よっしゃ、ひとっ走りしてくるかー!!