飲まない薬!食べるオヤツ!愛犬ムーの健康の為に心を鬼に、、、するまでも無くアッサリ薬を飲んだ方法がこれ!

実家の愛犬ムーは13歳。
犬の年齢では既に老犬と呼ばれる年齢なんやが、見た目や仕草が若く見えるから実感が無いけど、間違い無くおじいちゃん。

 

普段からオヤツを探して眼をギラつかる様は米軍の最新軍事レーダーさながら。

f:id:k2411219:20200125102238j:image

 

人が食べているモノも全て自分のモノと言わんばかり!

食べるために手段を選ばない。

 

f:id:k2411219:20200125123555j:image

 

そして満腹になると寝る。
f:id:k2411219:20200125102456j:image

 

 

ムー『なにみてんねん』
f:id:k2411219:20200125102243j:image

ムー『ワシのオヤツか!?』
f:id:k2411219:20200125102510j:image

ムー『さわんなや!』
f:id:k2411219:20200125102225j:image

ムー『ワシ、もー腹一杯やし寝るでー』
f:id:k2411219:20200125102433j:image

 

表情豊かなトイプー。

 

 

高齢とはいえ、ハトを見つけた時の躍動感は充分!!
f:id:k2411219:20200125102437j:image
f:id:k2411219:20200125102519j:image
f:id:k2411219:20200125102501j:image
f:id:k2411219:20200125102505j:image

f:id:k2411219:20200125103531j:image

まるで弾丸のように走るムーに『まだまだ元気そうやな!』っと安心していたが『ソレ』は音も無く忍び寄って来ていた、、、。

 

 

ある日実家へ行くとムーに異変が!!

 

俺『どうしたムー!その姿は、、、!?』

 

f:id:k2411219:20200125104532j:image

 

俺『なんて嫌そうな顔してやがる、、、オムツ、、、か?』

 

オカン『最近ムーがオシッコをポタポタ垂らしながら歩くからオムツ巻いたんよ』

 

どうやら尿漏れが酷くシーツや床を汚してしまうのでオムツを装着されたらしい。

 

俺『そうかー。元気そうでもなんやかんやでおじいちゃんなんやな、、、』

 

そう、老化という恐ろしいソレはムーにも例外無く起こりうるのだ。

当たり前やが、突きつけられると一抹の寂しさがよぎるで。

 

しかし本犬は暫くするとオムツにも慣れ、いつも通りオヤツを催促する腹ペコ犬。

f:id:k2411219:20200125105257j:image

 

ムーのオムツ姿も見慣れて違和感も無くなって来た。

まぁ尿漏れしようが、元気なら大丈夫やで!

 

 

っと言いたいそんなムーやが、実は以前から心臓が悪く、急に走ったりじゃれている最中に咳き込むのだ。

獣医さんから頂いた薬は合計4個。

 

薬を小さく砕いてご飯に混ぜるも、器用にご飯だけ食べて、空のお碗に薬だけ残っているというのは動物と暮らしている人ならそんな経験は一度や二度では無いハズ。

 

例に漏れずムーも薬は大嫌い!

ただでさえ好き嫌いが多いのに薬なんてとんでもない!

 

ゲル状のものに薬を入れて食べさせてもダメ。

ペーストに混ぜても、鶏肉などに埋め込んで試行錯誤しようが結果は一緒。

 

どうやったらスムーズに薬を飲んでくれるのか、、、。

 

ある日ムーが好きなオヤツの『イナバのわんチュール』を買いに行ったんやが、なんと間違えて同じくイナバから出ている『チュルビー』を購入してしまったのだ!

 

 

 

 

f:id:k2411219:20200125112330j:image

まぁ柔らかいし食べるかなと早速見せてみると、、、

 

ムー『ん?新しいオヤツか?』

f:id:k2411219:20200125124523j:image

 

ムー『ちょうだい!ちょうだい!』
f:id:k2411219:20200125124457j:image

 

ムー『クッソ、チカラずくでッッッ!!』
f:id:k2411219:20200125124515j:image

 

俺は身の危険を感じ、ムーにオヤツをあげようとした時『おや?このオヤツ、真ん中に穴が空いてるで。ちと待ってやムー』

ムー『え?』
f:id:k2411219:20200125124501j:image

 

 

 

この薬を

f:id:k2411219:20200125124530j:image

こうしてと、、、
f:id:k2411219:20200125124603j:image

はい、お待たせやで!


ムー『スンスン』
f:id:k2411219:20200125124549j:image

ムシャァ!!
f:id:k2411219:20200125124559j:image

 

ムー『これは、、、旨わん!!』
f:id:k2411219:20200125124527j:image

 

ムー『もう一個、、、べろり!』
f:id:k2411219:20200125124546j:image

 

ムシャァ!!
f:id:k2411219:20200125124552j:image

 

おぉ、なんの警戒も無しに食べるで!

あれだけ嫌がってた薬をモノの数秒で4個も、、、!

 

よしゃよしゃ!!
f:id:k2411219:20200125124543j:image

 

犬って基本早食いやもんなー。

ほぼ丸呑みやし。

薬の味とかクチの中の異物感が無かったらペロリと食べてくれる!

鶏肉に埋め込んだり、服薬用のゼリーで手をベトベトにしていたがちゅるビーの穴に薬を入れるとモノの数秒で薬4個を完食やで!!

 

美味しく薬を飲めるならそれに越したことは無いやで。

食べるの大好きやのに、せっかくのご飯で嫌いな薬を毎回混ざられたら気悪いもんな。


f:id:k2411219:20200125124519j:image

 

起きて食べて遊んで寝て起きて食べて寝る。

それだけで人間癒してしまう犬や他の動物達は本当に尊い

いつまでも健康で元気にしてて貰うには動物の恩恵を受けまくっている俺らもしっかり勉強したり、動物の事を考えて共存していかんと!!

f:id:k2411219:20200125124504j:image

また暖かい日は遊びに行くでー!!