第77話 親友からのお見舞い!持つべきものは友達やで!!

一昨日の夜、ダイエッ友の本山からこんなLINEが入って来た。

 

f:id:k2411219:20191107120009j:image

 

どうやら俺に連絡せず、サプライズでお見舞いに来てくれようとして全く違う病院へ向かい門前払いを食ったようだ。

 

気持ちはありがたいんやが、、、このご時世、これだけ沢山病院がある中で、なんで勘で病院を特定してお見舞いに行こうと思ったのか?

一言連絡くれてたらそれで事足りる。

3年間会っていない親友の為に海外からわざわざお見舞いに行くのであればまだ理解できるが、、、それでも聞くでな?

しかし入院前など週5でジムで顔を合わせ、家もチャリで8分くらいの特にレアでもなんでもない友達相手に、何故そんなリスクを冒したのか!?

それほどのリスクを背負うほど、このサプライズお見舞いに価値があると言うのか!?

 

そう思った翌日、病室でくつろぐ俺の部屋のカーテンが突然開いたのだ!

 

『誰や!?』

 

入り口を見ると本山ともう1人北田という親友が顔を覗かせているでは無いか!

 

『来てくれたんか!?』

 

そう思うより先に

 

『だから連絡してからこいって!学習能力ないんか、このチンパンジーども!!』

 

そんな怒りがこみ上げてきたが、そこは親友。

やはり顔を見ると楽しくなるで!!

 

だいたい毎週会ってた友達なので積もる話しも特になく、焼肉屋で話すような特段代わり映えしない会話。

しかし気を使わず、言葉を選ばす話出来る。

それが楽しいで!

 

 

毒にも薬にもならない話しを一通り済ませてヤツらは早々に帰って行ったが、何やらお土産を頂いた。

 

中を開けると、、、

 

!?

f:id:k2411219:20191107172500j:image

 

!?!?

f:id:k2411219:20191107172504j:image

 

!?!?!?

f:id:k2411219:20191107172509j:image

 

 

あいつら、、、

 

ニギニギあんねんッッッ!

f:id:k2411219:20191107173440j:image

 

チューブあんねんッッッ!

f:id:k2411219:20191107173454j:image

 

肩や怪我してるのッッッ!
f:id:k2411219:20191107173839j:image

せめて真ん中の文字『かたお』って書いとけよ、、、。

 

別に欲しくないものを『ウワーコレチョウドホシカッタンヤ』と欲しかったフリをしなければならない、、、だからサプライズはキ◯イやねん、、、。

 

 

いや、俺は何を言っている!

嫌なヤツ、ほんっと俺ッッッ!!

 

せっかく友達がサプライズお見舞いを、全く関係無い病院に行き失敗したにも関わらず、翌日再び忙しい中こうしてまたあるモンばっか持ってきてサプライズお土産に失敗しているでは無いか!

 

 

俺は友情を感じたぜ。

 

 

自分の中の卑しい欲に囚われ、俺なんかのお見舞いに来てくれた『友情』と言う掛け替えのない本質をないがしろにした己を恥じる!

 

ウレシイアリガタクツカワセテイタダキマス。

 

本山、北田、ありがとうやでー!

はよ退院して飯行くで!