第72話 台風シーズンが終わるけど、災害は台風だけじゃない。いつ何が起こるか分からんで!非常時にあれば便利なキャンプグッズを紹介!

10月も終わりに近づきそろそろ台風シーズンも終わりやで!  
ってか終わってくれないと困る!
日本各地、本当に酷い被害やったで、、、。

今年の台風は大阪直撃とまでは行かなかったが、かすった程度でも十分大きな被害が出るのだ。

 

大阪に台風が直撃しなかったのはたまたま直撃しなかっただけなのだ。

 

『でも来年は大阪にも来る可能性の方が高いで!』

 

天気予報のド素人が何故そういい切るのか?
この場合はそう思い込んだ方が有利なのだ。

 

台風21号のように、予想も難しくなっているのか、外れてしまう事もある。

 

『以前のデータに無いパターンなのかな?』

 

俺にはそんな想像しか出来ないが、ならば言い方は悪いが、天気予報に依存せず

『台風くるんかー。色々備えてるけど、本当にこれで大丈夫かな?不安やからもうちょっと足しとくか!』

という風に『備えなくては』から既に『備えてる』という意識の変化が重要だと思い、やはり防災グッズはあって損はない。

 

 しかし災害は台風だけじゃない。
大きな台風が去った直後に大きな地震が来ない理由はない。
大自然はある一定の条件で起こる事象を当たり前に遂行するだけなのだ。

コッチの事情とか全くお構いなしやで。
アメリカ旅で散々学んだからな、、、

特に地震は台風と違い予報など出来ない。
こちらも発生とほぼ同時に送られてくる速報を聞くのが精一杯。

 

緊急地震速報を聞いてから揺れるまでの瞬間にタンスに突っ張り棒をかます事など不可能!
予めタンスに突っ張り棒をしてるとしてないとじゃ、その直後の展開が大きく変わる事はもはや常識。

 

本当に有難い、助かる機能と言う事実を踏まえて言うが、大きい地震に対する緊急地震速報無いよりマシの域を出ていない。

 

地震は台風のような『明日の15時頃に◯◯に上陸』と具体的な地震予知は今現在不可能。
しかし無慈悲ながらその時は来てしまうのだ。

 

 

予知といえば、以前こんな事があった。
いつもLINEで駄文の投げ合いをしている深田氏とのやり取りの中で、2018年サッカーワールドカップが行われた年、、、

 

f:id:k2411219:20191026234343j:image

 

我ながら唐突すぎるが、たまたま何となく思ったので会話のやりとりに放り込んだだけなんやが、、、

 

このLINEの4日後に、自分でも来るわけないと思いながら予知した地震が、大阪で震度6弱と言う形で実現したのだ!

 

そして深田氏は防災グッズを買いに行くことを実行せず、ワールドカップに夢中になった結果、家具やフィギュアなどがひっくり返り大変な被害となった。

 

無理もない。
まさかそんな適当な予知が当たるわけない。
逆の立場なら俺もそんな予知で行動など起こす事はない。

 

しかし、たまたまと言えばそれまでやが、こんな適当にポンと会話に放り込んだ地震予知、、、遊び半分の地震予知が的中する程度の確率で本当に地震が来てしまう事にゾッとした俺は防災グッズを確保し、来るべく日に対応する道具を備えた。
結果論やが、少なくともこの件に関しては、俺の予知が当たる確率=100%だったのだ。

それは俺が今、明後日地震が来ると発言すれば当たってしまう事を意味している。

もちろんくるはずはない。
しかし来てしまった現実!
これは本当に俺にとって無茶苦茶怖い出来事やったのだ。

 

『俺の予知すげー!』とかじゃなくて『明日くるかもなー程度に思った確率で地震ってくるんやな』と思って欲しいのだ。

 

だが、ここまで災害が怖いだの防災だのほざいている俺の現状は

 

所詮『人は忘れるもの』だった。

 

今現在、東日本大震災や大阪地震当時の防災意識を保っているかと言われれば確実にNO!
結局は『まぁ、今すぐは来ないやろうし、、、』
これに落ち着いてしまっている!

 

 

その事に今回の台風で気づき、考え、反省させられたで。

 

やはり災害は確実にくるのだ。

 

予知!

 

『◯年以内に大災害が起こるなんて、誰でもずっと言い続けてたらそのうち当たるやろ!』

 

そんな感じで、予知を売りにしている人に『嘘っぱちや!』と言う人もいてるのだか、嘘っぱち以前に『◯年以内』はともかく、『そのうち当たってしまう』!

 

これが重要なのだ!

 

そう、そのうち確実に当たるのだから準備しとかなくては!!

 

 

以前紹介したLEDライトに加えて更に光を追加!

f:id:k2411219:20191027010412j:image

 

そう、これはキャンプ道具で有名なコールマンのアイテム!
いわゆる『LEDランタン』やで。

f:id:k2411219:20191027014403j:image

 

大災害が日常生活の全てを破壊する物だとすれば、日常生活を捨てて非日常を楽しむキャンプ用品は日常生活をほぼ賄えるアイテムが揃っているのだ。
f:id:k2411219:20191027014407j:image

 

前回紹介したのもライトやが、停電時に個人的に1番欲しかったのはライト。
夜の闇がとても嫌だったのだ。

 

これは先ほど撮った写真やが、カーテンの隙間から街明かりが見える。
f:id:k2411219:20191027014321j:image

しかし停電時はこのカーテンの隙間から見える景色も無論闇。
本当に真っ暗で黒のプレッシャーとでも言うのか、閉所に放り込まれたかのように圧迫感が凄かった。

 

光らすとこんな感じで12畳のリビングではほぼ不便は無いで。
しかもこのランタン、三段階の光量調整が出来るのだ!

 


f:id:k2411219:20191027014337j:image


f:id:k2411219:20191027014410j:image

強ともなると完全にこの部屋には不必要な程の光量。

f:id:k2411219:20191027014251j:image

 

ここまでは普通。
至って普通のライトで懐中電灯と大差ない。

 

しかしここからが凄いで!
このランタンを購入した理由は、、、

 


f:id:k2411219:20191027014248j:image

 

何と本体からミニライトが取り外せるのだ!

f:id:k2411219:20191027014400j:image

 

もちろん単体でも光量に申し分無し!
f:id:k2411219:20191027014341j:image

ボタンで懐中電灯バージョンにもなる。
f:id:k2411219:20191027014419j:image

 

ハンドルまで付いていて持ち運びや、S字フックやカラビナでカーテンレールに取り付けてもいい。
f:id:k2411219:20191027014356j:image

f:id:k2411219:20191027014315j:image



そして裏面に収納されているハンドルは角度を調整出来る。
f:id:k2411219:20191027014311j:image

 

自立も問題無しなので、、、
f:id:k2411219:20191027014349j:image

 

不安定な場所でも問題ないで!
f:id:k2411219:20191027014307j:image

 

もちろん本体も単一電池8本で発光!
f:id:k2411219:20191027014325j:image

 

停電時には5人家族なら1人1つ持って行動できるので、重宝するはず。
f:id:k2411219:20191027014300j:image

 

ん?
この差し込み口は、、、まさか!!?
f:id:k2411219:20191027014352j:image

 

信じられん!
こいつはスマホの充電まで出来ると言うのか!?!?
f:id:k2411219:20191027014344j:image

 

大きさは、、、ちとデカいが光源になるんやからデカい方がいいわな。
f:id:k2411219:20191027014318j:image

 

これがあったら災害時の光には困らんやろう!
キャンプ用品の棚の分かりやすい場所に置いとくで!
f:id:k2411219:20191027014332j:image

 

っとこんな感じで保管するのはいただけない!
地震が起きた時に落下して大破してしまえば何の意味もない。
なるべく低い場所で且つ重量物の下敷きにならないような場所をチョイスする必要がある。
俺はキッチンの下の洗剤などを収納しているスペースに保管したが、各家庭ベストの保管場所を探す事は大事!
防災グッズも肝心な時に使えなくなっていたら元も子もないからな、、、。

 

 

災害は忘れた頃にやってくるなら、忘れなければやって来ない!

 

、、、ってワケ無いけど、忘れてた人と忘れてない人では受ける被害の差はデカい。
こんな感じで定期的に防災ブログ書くだけでも意識の維持は出来るし、過敏にならず、しかし油断せずに暮らすでー!

 

 まあ、これだけ言っといてキャンプ用品の棚に耐震棒入れてないからな、、、俺、、、。
購入しとかんと、、、。

ブログしてたらこういう自分の防災対策のおさらいにもなるな、、、。