第52話 リバウンドするし体重減らんし、もうダイエットなんかやってられるかよ!、、、でもほんとにそのやり方、考え方は合ってるのか?

もう嫌や!!!

 

 

f:id:k2411219:20190628091620j:image

 

ダイエットなんかもう辞める!!!

 

 

いっとき74.7㌔を記録して以降、めっちゃリバウンドした挙句全く体重が減らん!!

ふっっっざけんなよ!!!

辞めや!

俺はもうダイエットなんか二度とせん!

 

 

、、、

 

、、、

 

、、、

 

でも痩せたい。
良い体になりたい。
健康的な身体をアゲイン、、、

 

 

しかしなんでこうも体重が落ちない?
年齢のせいか?
食い物のせいか?

 

自分のトレーニングメニューを見直した。

 

週4回から5回。
1日に2回トレーニングする日もある。
筋力トレーニングを行い、その後有酸素トレーニングを60分。
週1回はボクシングジムに通う。

 

悪くない。
ならば食事!?

 

確かにドクターから食事制限を解除されたことにより、緊張の糸が切れていたような気がする。

 

家族旅行に行って暴食してしまったしな、、、

 

食い物に関しては心当たりがありまくる。
やっぱり食い物なのか?
しかしここまで体重が落ちない程メチャクチャな食べ方はしていないのに、、、

 

そこで気になったのは筋トレを行うことによって筋繊維が炎症を起こし、修復過程で水分を溜め込む。
それによって浮腫みが生じ体重が増加してしまうのだ。

 

それに加えてもともと筋トレやスポーツしていた人間は、トレーニングを辞めて筋肉量が落ちても、体がトレーニングしていた時の事を覚えていて、再開すると初めてトレーニングする人より早く筋肉が付く『マッスルメモリー』という機能が備わっている。
それによって割と早い段階で筋肉が再構築されて体重が増えているのか?
リハビリ程度やけど、筋トレ再開して3ヶ月くらいなるもんな、、、

 

その証拠と言えばなんやが、最近心なしか肩周りや、腕が太くなってきた。

 

f:id:k2411219:20190628110513j:image

 

筋トレによる水分量の増加と筋肉の再構築による2〜3㌔の体重増加、、、普段の食事なども合わせるとありえない事はないかも。

 

 

ここにきて数字が一番分かりやすいが、その数字が一番惑わしてくる事に気がついた
体重計の数字は結果のみで、付属する要素が分からない。

 

数字上では変化していなかったり、自分の思うような結果になっていなくても、身体は確実に変化している!!

 

ふてくされずに、やはり根気よく続けるべきやな、、、。
体重計の数字はあくまで目安にしておくとするか。

 

 

もう一度体重を落とす目的について考えてみたら自分で大きな勘違いをしていた事に気が付いた。

 

そもそも俺は体重を漠然と落とすというより、病気の再発を防ぐために健康な身体でシルエットが良ければぶっちゃけ70㌔でも80㌔でも構わないのだ。

 

内臓脂肪やコレステロールを下げ、脂肪を落としてカッコイイ身体を手に入れる。

 

当初の目標63㌔を目指すのではなく、健康で理想的な身体を目指すべきなのである。

 

 

そもそも体重減少=健康な体なのか?

 

俺と同じ身長170㌢で体重が77㌔。

ある人は体脂肪28%で77㌔。

もう1人は体脂肪10%で77㌔。

 

同じか?
そんな訳はない!

 

そう考えると体重減少させるというより、体脂肪の減少を狙うべきでは無いのか?

 

昔の写真がある。

 

 七年ほど前やが、この時の俺の体重が75㌔

 

服のダサさは酷いものやが、おそらく今の肥満というカテゴリーからはかなり遠い位置にいたと思う。

ベンチプレスは110㌔オーバーを扱っていた。

我ながらまぁまぁなもんやで。

f:id:k2411219:20190628095348j:image

 

この写真が三年前ほど、、、筋トレよりキックボクシングの練習をよくしていた頃なので、少し萎んでこれで73㌔くらいやったかな?
腹回りもシュッとしている。

f:id:k2411219:20190628095339j:image

 

 

2年前のタイ旅行。

この時で76㌔。

f:id:k2411219:20190628100439j:image

 

!?

 

誰や!?全然ちゃうやん!!

 

まず腕や肩周りの筋肉が見事に萎んで細っそりしている。

そして胸の厚みがそのまま下に垂れた印象。

代わりに腹回りのボリュームが大幅にアップ!

 

少しお腹を凹ませているのがムカつくが、何よりこのシルエットでヴィヴィアンのネックレスつけてウロついてる事に一番腹が立つ!!!
ぴちぴちの服きてるし、、、

 

遠慮せーや色々と、、、

 

 

でもこれは全て73㌔から76㌔の間の話しやで!たかが3㌔でも筋肉量や脂肪の割合でこうも変わるか!!

 

要するに体重減少より、筋肉量と体脂肪の割合なのでは!?

 

今と変わらない75㌔でも十分に体脂肪や内臓脂肪の低い身体を維持していたじゃないか!!

 

現に筋トレを初めて数ヶ月、結局元の体重から大きな変化は無いが、腕や肩周りは少しずつ以前の張りが戻ってきた。

 

あの時の体に戻れるのなら別に目標とする63㌔でなくとも良いわけや。
むしろ筋トレの割合をあげて有酸素トレーニングを減らす必要がある。
有酸素トレーニングをしすぎると筋肉が分解されてしまうのだ。

 

筋肉がつけば基礎代謝が上がり脂肪を消費しやすくなるのは今や常識。

 

せっかく昔取った杵柄がここに来て我が身を助けてくれようとしているのだ。

便乗しないと勿体ない。

 

体重減少に狙いを付けていたが、少し路線を変えてみて筋肉量を増やし、基礎代謝で脂肪燃焼を図るプランに変えてみよう!

 

当然食事もたんぱく質を意識しなければ。

 

初志貫徹、、、ダイエットする!という目標は貫くべきやけど、それに対する方法まで初志貫徹してしまうと間違えた方法チョイスしてたら大変やで。
方法はあくまで柔軟に変化させて自分に合ったやり方発見するでー!

 

 

 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村