第44話 ダイエット成功への手応え!食欲の制御に成功!!

この記事は満腹やら満足やらウルサイ記事でございます。

予めご報告させて頂きます、、、。

 

 

 

ダイエット開始時である5月9日の体重。

 

f:id:k2411219:20190531124442p:image

 

本日朝一の体重。

f:id:k2411219:20190531124740j:image

 

ジムへ行き60分自転車マシン。

f:id:k2411219:20190531124754j:image

 

そして、、、

 

f:id:k2411219:20190531124941j:image

 

オラァ!!

やったったで!!!

 

 

 

5月末までを目標に設定した75キロの壁を突破!!!

 

 

、、、とは言えあくまで通過点に過ぎない。

目指す体重は65キロ。

それにはあと10キロも減らさなくてはならない。

 

未だデブなのは変わりないで、、、。

 

しかし水抜いただけの単純な数字であろうと78.3キロから三週間で74.7キロに突入出来たのは上出来やで!

体重減少には間違いない。

 

とにかく基本を忠実に守ろうと、運動と食事に重点を置いて、7日断食セットを取り入れたのが大きな成果を出した。

 

お腹が空いたら食べる。

食べずにはいられない。

脳が発する生きる為に必要な、当たり前の仕組みに身を委ね当然食べるで!

 

そこまではいいが、今までは好きなものを満腹まで食べなければ満足しないと思っていたのが、それがそもそもの勘違いやで!

 

 

腹7分目程食べて箸を置く。

『まだ食べれるけど、別に食べなくても問題ないや』くらいの絶妙な感覚。

 

すると俺は食事をスタートしてから満腹になるまでに、実はかなり早い段階で満足感がある事に気がついた。

 

満足ならそれ以上望まない。
だとすればワザワザ満腹にする事に然程意味はない。
事足りているものにそれ以上望む理由は無いで。

 

そこに意識したのは、適当な量を食べると箸を置いて必ず一言『今日はもうこれでええわ、ご馳走様でした!』と口に出して言う。
そして間髪入れずに自分の使った箸や食器を洗ってしまうのだ!

 

これがでかかったで!!

 

食器を洗っている間に僅かに残っていた『後少し食べられる』という感覚も消え失せる。

 

毎回感じていた息苦しくなるほどの満腹感もなく、あるのは『食事をとったという満足感』のみ。

 

断食セットの説明書き通り、朝と昼は玄米おかゆと葛食で、晩御飯のみ自由に、しかしながらバランスよく食べるという事を心折れかけながらも、『とにかく一週間だけの我慢!』と忠実に守った結果、食事に満腹感は必ずしも必要ないと悟った。

 

俺はこのブログの39話で断食セットを始める前に、こんな事を書いている。

 

『食欲を我慢する事はツライで、、、。
人間の脳みそは、沢山食べる人には沢山食べなければ満腹感を感じないようにしていると聞いたことがある。

 

逆に少食を続ければ、少しの量でも満腹感を感じることが出来る。

ダイエットしている人からよく聞く『胃が縮んだ』という状態。

 

確かに俺も何度かダイエットはしているが、心当たりはあるでな。
食べる量を抑え続けると、お腹が空いても少量でも満腹になる。

 

ならばこれをキッカケに溢れ出る食欲そのものをセーブ出来れば更に効率よく体重管理できるのでは!?』

 

 

、、、そう無意識に完全に満腹を求めている。

しかし断食セットを終えた俺は、満腹感は満足感の後に勝手についてくる事に気がついたのだ!
満腹になる事を前提として食事をしていた大食い雑食系デブの俺はそこを履き違えていた。

 

満腹になる事が満足に繋がる。
確かにそれも必要な事かも知れないが、少なくとも今現在は満腹になる事に魅力を感じなくなったし、脂や調味料に美味しさを求める事も無くなった。

 

勿論美味しいに越した事は無いが、食欲を抑えるだけの最低限の量を摂取出来ればいい。

 

この一週間の断食セットで『美味しいものをお腹一杯=満足』という今までの脳の考えの矯正を行えた。

 

脳が求めていた満腹感を不必要と断じ、求めさせるものを満足感にすり替え矯正した俺にもはや隙はない。
後は時間がダイエットを成功させるのだ!!

 

 

断食セットを始める前日の体重が76.3キロ。

 

f:id:k2411219:20190531141125j:image

本日が前述の74.7キロ。

 

加えて有酸素運動も行った結果、一週間で1.7キロの減量に成功した!

 

絶食効果は絶大だが、そもそもこの商品自体は絶食によるダイエットを声高らかに歌った商品ではないのだ。

 

日頃の食生活を見直し、7日間の空腹を耐え抜いた爽快感を感じるというコンセプト通り、俺は日頃の食生活を見直しまくり、空腹を耐え抜いた結果、今までの食に対する考え方を根底から覆された。

 

精神面での変化が大きい。

 

新しいダイエット仕様の自分に生まれ変わったぜ!!

 

俺、このダイエット成功したら、、、っとこれ以上はフラグになるので言うのはやめておこう。

俺は用心深い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

、、、6月に自転車で北海道一周するで。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村