第42話 『心にもないダイエットの強制効果が予想を遥かに上回る!』

晩飯までしっかり我慢できた俺は相変わらず鍋で空腹を満たす。

f:id:k2411219:20190526074050j:image

 

野菜を増やし、出汁に使った昆布も刻んで食べる。

今まで捨てていたのだが、、、なんと勿体無い事をしていたのか。

刻みコンブ美味いやないかー!!

身体に良さそうやし、口に入るものならなんでも食ってやる!

 

食後は『飲む小麦胚芽』

 

f:id:k2411219:20190526074453j:image

f:id:k2411219:20190526074529j:image

粉末を150g入れてお湯を注ぐ。

お湯の量は説明書に書いていなかったので、少し濃いめに

 

f:id:k2411219:20190526074634j:image

 

きな粉のような、トウモロコシのような味がする。

まぁ飲みやすい方やでな!

このお茶でビタミンの補給との事。

 

そして翌日は仕事。

朝食は勿論玄米おかゆ

f:id:k2411219:20190526074832j:image

物足りなさを感じる間も無く職場へ向かう。

弁当屋の朝は早いのだ。

午前4時に起床し、出勤。

帰宅は14時。

忙しいが、パートのおばちゃんや、社員さんもみんな気さくで楽しく仕事出来る。

 

社長夫妻にも『しっかり身体治して、かずやんならいつでもレギュラーで入ってくれていいからね』と有り難いお言葉を頂いている。

必要としてくれている人がいるのは安心感に繋がるで!

 

仕事中は7日断食のルールを守り、何も口にせずに帰宅するとすぐに『葛食』

 

これが楽しみやで!!

f:id:k2411219:20190526075507j:image

 

空腹の胃袋に染み渡るで!

 

そして本業の主夫に戻り、掃除、洗濯を済ます。

 

『今日は本山と公園で走る人か、、、面倒やな、、、今日は苗子の休日前。のんびりNetflixでも観たい気分やが、、、』

 

しかし、以前に書いた『心にもないダイエット』で半ば強制的に運動するシステムを作り上げた張本人としては運動には必ず参加しなくてはならない。

 

このようなやり取りをした以上は、、、

 

f:id:k2411219:20190526080448j:image

 

しかしいかんせん気持ちが乗らん!

今日は嫌や!

そうしている内に苗子が帰宅。

 

苗子『どうしたん?元気ないやん』

 

かずやん『行きたくない』

 

苗子『運動?』

 

かずやん『、、、うん』

 

苗子『でも自分から誘ったんやったら行かなきゃやで!』

 

かずやん『あのバカ野郎、、、なんで断れへんねん、、、』

 

苗子『は?』

 

かずやん『なんで本山の野郎こんなやる気満々やねん!奴が断りさえすれば俺はゆっくりのんびり出来るのに!!あいつが俺の誘いを断らんから俺がこんな目にッッッ!!』

 

苗子『、、、こいつ、空腹で完全にイカれて!?』

 

そう、俺はこちらから運動しようと誘っておいて断らない本山に怒りが湧き、理不尽な八つ当たりを始めたのだ!

流石に自分でも訳がわからないが、この出来事は現実に起きた実話である。

空腹で人はここまでイライラする。

 

しかしイライラしたところで何も変わらない。

とにかくやらなければ、、、今日は運動したいなんて心にもないけどな!

 

本山の待つ公園に向かいランニングを行う。

前より少しずつペースも上がってきてるで!

f:id:k2411219:20190526230352p:image

縄跳びを2分5セット。

f:id:k2411219:20190526234057j:image

メディシンボールをスウィングして体幹レーニング。

f:id:k2411219:20190526234122j:image

行く前はどんなに嫌でも動けば身体が目覚めてくれる。

 

 

結局2時間近く公園で運動し、大満足!

今日もやって良かった!

本山には筆舌に尽くしがたい感謝を感じている。

絶対一人じゃやってないし、俺が誘われた側やったら断ってるでな、、、本山のヤツ、よく毎回OKしてくれるで!

 

この日断食と運動の効果は絶大で体重は75.5Kgまで落ちる事となる。

 

しかし、空腹時は気をつけないと、、、これ以上無様にも我を失うワケにはいかん!

明日もしっかり動いて74キロ台に向かうぜ!

 

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村