第41話 シャトレ◯ゼ(ケーキ屋)に行くつもりが、気づけばボクシングジムに。空腹は、、、ダイエットは運動で乗り越えられる!

コーヒーとクッキー。

コーヒーとカステラ。

コーヒーとチョコレート。

コーヒーとケーキ。

 

 

幼い頃、、、そう物心ついた時から母親からは

 

『知らん人から薬は貰うな!』

『親友にお願いされてもハンコは絶対おすな!』

『コーヒーと甘みはセット!』

 

そう教えられて育ってきた俺にコーヒーの苦味を彷彿させる玄米おかゆの苦味に甘さを求めるのは余りにも必然やった。

 

俺は本能にまで刷り込まれた苦味に対する甘みの欲に耐えきれず家を飛び出して『甘』を求めた。

 

 

向かった先はシャトレ◯ゼ。

 

いわゆる楽園を直前にして俺は吹き飛ぶ寸前の理性をしがみつき離さない。

 

ここで食ったら終わりや!

でも堪えきれん!!

 

そしてシャトレ◯ゼを前に驚愕する!!

 

 

え?まだ開店前、、、!?

 

そう、まだ朝の8時半。

 

開店しているはずもないケーキ屋さんを前にして正気に戻った。

 

『ここはどこや?俺はなんでこんなとこにいてるんや?』

 

さっき朝食に断食セットを食べた事により、あろう事か達成感を感じ過ぎた俺は、何故か今日だけケーキを食ってもいいと言う訳のわからない思考になり、ケーキを買いに来たようだ。

 

 

昨日の俺はカスやったが、今日の俺もまぁまぁやで、、、しかし踏みとどまっただけマシと言える。

 

そのままコンビニへ向かい、ブラックの缶コーヒーを買い精神を落ち着かせる。

そこにも当然大量のケーキやチョコレートは置いてあるが、しっかり自分を持って意識するとそれらを無視して乗り越えられる。

だがしかし、やはりコンビニも危険地帯、、、なるべく近づかないのが無難やで、、、。

 

しかしこんな調子で一週間乗り越えられるのか?

 

晩御飯に限っては栄養バランスのいい食事を腹7分目と言う条件で食べてもいいルールなので、それまでなんとか、、、

 

そんな時友人のアンディからLINEが。

 

『今日お昼からボクシングジムで身体動かしましょう!』

 

神のお助け!!

 

とにかく気が、、、空腹が紛れるならなんだってする!

快諾し、ボクシングジムへ向かう準備をする。

 

ジムは12時30分に待ち合わせ、、、

ならばそれまでに昼ごはんも食べておくか!

 

 

俺は帰宅して洗濯と掃除を済ませ、ブログを更新つつ断食セットの昼食『葛食』を作る事に。

 

これが『葛』とそれに入れる『塩あられ』

f:id:k2411219:20190524113922j:image

 

葛をドンブリに移し

f:id:k2411219:20190524114010j:image

 

まずは少しのお湯で混ぜる

説明書にはいきなりお湯を入れすぎると『ダマ』になり上手く混ざらないとの事。

f:id:k2411219:20190524114057j:image

 

出来上がった葛はペースト状。

粘り気がある。

f:id:k2411219:20190524114147j:image

f:id:k2411219:20190524114243j:image

 

付属の塩あられを入れて完成!

f:id:k2411219:20190524114208j:image

 

まじか、、、これが昼飯かよ、、、。

どうせ味なんかしないんやろうし、せめてもう少し量をやな、、、

 

 

っと一口食べてみると、、、

 

 

美味い!!!

 

 

求めていた甘みやで!!

この葛食と言うのはしっかり甘さが付いていて、非常に食べやすい!!

 

朝に苦い玄米おかゆを食べさせた後、甘さが欲しくなる事を計算してこの昼食にしたのならばこの小食7日断食、侮れん!!!

 

期せずして甘みと言うご褒美を得た俺は、味に対しての感想は文句なし!!

 

このあからさまに少量なのも、その気になれば一口で食べれそうなもんやが、勿体ぶってチビチビ食べることにより、時間をかけて食べ満腹中枢が刺激され先程の空腹感は消え失せている!

 

 

朝に苦い玄米おかゆを食べればご褒美に甘い葛食が待っている、、、

考えすぎなのかよくわからんが、デブ俺の心理をよく理解している!

 

葛食に満足し、満腹感も得た俺は気を紛らわす必要も無くなり、純粋に運動で身体を健康にしたいという健全な理由でボクシングジムへ向かう事が出来る。

 

でも晩飯まで油断せんと頑張ろー!

にほんブログ村 ダイエットブログ 30代男性のダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村