第36話 減塩ナメてた!!

減塩について全く知識がなかった。

減塩ナメてたで!

 

昨日は入院していた病院にて栄養講座を受け、これからの高血圧予防や動脈硬化の悪化を防ぐ為の食事のあり方を指導して頂いた。

 

 

 

俺は早速先生に質問した。

 

Q.米とパンは食べていいのですか?

A.はい、バランスよくです!

 

Q.サラダ油、オリーブ油、エゴマ、アマニと色々あるが、どれがいいのですか?

A.はい、バランスよくです!

 

Q.肉は?魚は?

A.はい、バランスよくです!

 

Q.プロテインは?

A.(笑)

 

 

今笑ったでな!?バカしやがって!!

 

しかしここまで先生がバランスとおっしゃるのなら、バランスよくと言うことなのだろうし、実際俺もそう思うけど、、、バランスよくか、、、。

難しい。

 

同席してくれた苗子は質問というより、ひたすら先生に愚痴を吐きちらす。

 

苗子『このデブはあるものはなんでも食べるし、先日は私のクッキーも食べられた!お菓子は2日以内に食べなかったら食べられる!堪らんわ!!』

 

面目無い、、、。

 

バランス先生がおっしゃるには、卵などコレステロールの多い食材は控え、塩は1日6g以下の食事を心掛け、節制する事が今後の狭心症再発予防の一つとなる。

 

俺は3日間の食事内容を先生に提出し、案の定ダメ出しを食らう。

自分の食生活をしっかり見直し、成分表示を見て、入っている塩分やカロリー、栄養素を意識するよう心がける事が大切。

 

ところで肝心の1日の上限である塩6gってどんなもんか??

 

米や食パンに関してはサンプルがあったのだが、、、

 

f:id:k2411219:20190515123502j:image

f:id:k2411219:20190515123457j:image

f:id:k2411219:20190515123454j:image

 

どうも塩6gに対するイメージが湧かない。

 

 

ちなみにラーメンは6gオーバー。

f:id:k2411219:20190515151255j:image

 

これがもっとドロドロ濃厚スープなら7gじゃ効かない。

それに加えて餃子や唐揚げ、チャーハンと食べ合わすと10gは軽く超えるで。

参ったなー。

 

これからの食生活で使ってもいい量、食べてもいい量を目で知っておくのは重要と思い、早速量りを購入。

f:id:k2411219:20190515154440j:image

 

因みに量った白米のカロリーを表示してくれる優れもの。

 

米を量り

f:id:k2411219:20190515162247j:image

 

右下の米ボタンを押すと163gに対する274kcalの表示。

便利な世の中やで!

f:id:k2411219:20190515162303j:image

 

 

 

 

 

 

 

そして量った6gの塩がコレ。

f:id:k2411219:20190515110521j:image

 

イマイチわかりにくいのでスプーンで。
f:id:k2411219:20190515110510j:image

 

手のひらで。
f:id:k2411219:20190515110527j:image

 

缶コーヒー比較。
f:id:k2411219:20190515110516j:image

 

 

 

アレ?意外と多くみえる、、、。

 

 

よっしゃ、これを朝昼晩と単純に2gで分けてみるで!

 

f:id:k2411219:20190515110625j:image

 

 

うーん。

こうみたらチト少ないかも。

 

 

朝食分の2gを他の食材に含まれている塩分で引いてみる。

 

ソーセージ1本で0.3gの塩分が含まれているなら、3本食ったら0.9gか、、、。

いつも大量にケチャップつけて6本くらい食ってたでな。

 

残り使える塩は1.1g

まぁこんなもんかな?

f:id:k2411219:20190515110705j:image

 

しかし俺がよく食べる食パン4枚切りが1枚で丁度1.1gの塩分が含まれているので、これで朝の塩分は終わり、、、嘘やろ!?

 

非常に単純な計算だが、この時点での朝メシに関しては、ゆで卵や目玉焼きに塩をかけて食べることは出来ないし、市販のカップスープもアウトって事。

勿論ケチャップも使えない。

 

堪らんわ!

 

しかし普段からコレの2〜3倍の塩分、、、場合によっては4倍は摂った事もある。

インスタントラーメン2袋にソーセージ6本くらい入れた上に焼いたベーコンをドッサリ×3食とかいう日もあったでな、、、こうなれば摂取した塩分はもはや天文学的数字となる。

その結果、体質や個人差はあるやろうが、少なくとも俺は実際に心臓をオシャカにした。

ぶつくさ言わずに減塩するべきやな。

全ては自業自得なのだ。

 

 

俺は失礼ながらも栄養士の先生が普段どのような食事をされているのか興味が湧き、内容を尋ねてみた。

 

バランス先生『ハイ、あくまで個人的ですが、お野菜やお肉を味付けせずにオーブンで焼くだけで素材の味を楽しんでいますハイ!』

 

 

⁉︎

 

やられた!なんと潔い事か!!

 

減塩を気にしてアレコレ小細工を弄するくらいなら初めから味なんか付けない!

素材の味でも十分美味しい!

 

Q.肉は何故美味いと思う?

A.元々美味いからよ!

 そう言う事ですな!?

 

目から鱗やで!

 

あれだけバランスを強調していたにも関わらず、なんという極端の極み!!

見た目に騙されるところやったが、この先生中々の傾奇者。

 

俺のあらゆる質問にほぼ『バランスよくです!』とボンヤリした答えを返してきたバランス先生だが、大きなヒントを与えて頂いた!!

 

なるほど、素材の味を楽しめばいいのか。

 

帰路についた俺は苗子と共に今後の食生活を考えた。

正直好き嫌いは見事に全くない。

食えないものに出会ってみたいと常々思っていたくらいだから、食材選びには困らない。

 

味の濃い食材、、、生姜、ニンニク、大葉、ミョウガなどを利用したり、あとはカレー粉など香辛料で味付けするのも飽きがこなくていいとの事!

 

そして俺と苗子がその日の晩御飯にチョイスしたのは鍋!

 

野菜は1日350gの摂取が目標。

結構な量やが、鍋ならその程度の量なら問題なく摂取できる。

 

使用しているボウルの重さが140gやったから、野菜の量は1㎏程、、、やりすぎたか?

f:id:k2411219:20190515112607j:image

ま、まぁ、多めに用意してしまっても、残れば明日使えばいいのだ。

 

ダシは顆粒には塩分が多く含まれているので使わない。

昆布が無かったのでカツオ出汁で味付け。
f:id:k2411219:20190515112549j:image

 

用意出来たで!

f:id:k2411219:20190515112545j:image

 

ここで嬉しい誤算が。

 

なんとIHのプレートが長く使っていなかったせいか、鍋が中々沸騰しないのだ。

 

具材を入れたら再び煮立つまでに3分はかかる。

その結果、食べることに時間を費やす事になり得意の秒速ドカ食い出来なかったのだ。

鍋を強火でグツグツ炊かない事によって火の通りが遅くなり、食べ過ぎを防ぐ事に気がついたのだ!

 

 弱火鍋ダイエットや!

 

そして香草を沢山刻み、それを肉と一緒に食べる。

肉だけを口に放り込むという行為を止めたのだ。

すると以前鍋で食っていた肉の半分以下の量でお腹一杯!

コストも削減!

いい事だらけやないか!

f:id:k2411219:20190515112554j:image
f:id:k2411219:20190515160437j:image
f:id:k2411219:20190515160433j:image

 

どうしても味が欲しい時は、器に用意したタレやポン酢に浸して食べる事はせず、具材の上にチョンチョンっと1、2滴垂らすだけで十分味は出た。

しかしタレをつけなくてもカツオの出汁と後は山椒などでもしっかり美味しい!

 

ここで何故か苗子が素材の味に目覚めたといい、味付け無しでも美味しいと鍋をパクパク食べ始めた。

確実に俺より食ってたで、、、。

こんな味気ない鍋を一緒に食べてくれる苗子に感謝やで!!

 

新しい発見、、、バランス先生、本当にありがとうございます!!

 

 

退院以来なんとなく減塩風の料理を続けていた。

やり方もわからず身体に良さそうな鶏肉や魚などを使っていたが、結局は調味料は塩は勿論、醤油やらマヨネーズやら麺つゆやら顆粒出汁やらガンガン使ってたでな。

f:id:k2411219:20190515115307j:image
f:id:k2411219:20190515115316j:image
f:id:k2411219:20190515115321j:image
f:id:k2411219:20190515115312j:image
f:id:k2411219:20190515115304j:image

 

結局オカンがくれた酢の物だけが正解やった。

やっぱり親の言う事は聞かなあかんな。

 

肝心なのは食材選びじゃなく、調味料の使い方なんやなー。

 

毎度思うが、当たり前の事も実際やってみると全然やり方を分かってない事が多い。

なんでも勉強やな。

 

目に見える塩そのものを減らす事は簡単やが、目に見えない予め食材に含まれている塩分というのが曲者やで!

ラベルに表示されていれば問題無いが、そうじゃないものは調べないと分からん。

外食する時は事前に塩分控えとくとかせなあかんなー。

 

でもコレでコツは掴んだから、今後の料理に活かせるはず!

幸い世の中にあるものは大体美味く感じるように生まれてきたんやから、味気ないとは思うが、特に苦ではない。

 

結局は

 

取り過ぎず、取らなさ過ぎず、知識を持ってバランスよく!

 

この答えにたどり着く。

教えてもらうのも大事やが、分かることは自分で調べて、自分に合った継続できる減塩や栄養管理が大事なんやな。

 

今頑張っているダイエットにもいい影響があるはずやし、続けていくでー!

 

 

 

 

オマケ

 

 

栄養講座の帰りに実家に寄ってオカンにも内容を報告。

ムーは暖かい日差しの中オカンに抱っこされ爆睡してはるで。

 

 

ってオマエ、その顔、、、

 

 

f:id:k2411219:20190515165531j:image

 

 

 

 

f:id:k2411219:20190515165557j:image

 

 

 

 鼻水、、、

おやすみやで!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村