第30話 奄美旅行で主夫に目覚めた(本気)

翌朝。

 

主夫という新しい目標を得た俺の心の晴れ晴れしさ!

歌でも歌いたい気分だぜ!

 

しかし苗子には本当に頭が上がらない、、、

これは生半可な主夫じゃあ割りが合わんで。

 

張り切りつつも感じる、俺の不安や心配を知ってか知らずか苗子は奄美を満喫している。

 

 

ホテルでの朝メシは染み渡る系の健康そうな朝食!

f:id:k2411219:20190430221014j:image
f:id:k2411219:20190430221002j:image

 

 

念願のヨガも体験!

これはウォーリアのポーズというらしい。

f:id:k2411219:20190430221032j:image

 

木のポーズ。

f:id:k2411219:20190430221142j:image

結構キツイ!

身体が硬くなっている事を実感。

苗子も少し前からずっとヨガヨガ言ってたので、楽しそうで何より!

 

次は住用町という所にあるマングローブツアーも体験できる施設でセグウェイ体験!

意外と簡単に乗れる!

インストラクターさんも面白く非常に楽しめる。

f:id:k2411219:20190430221023j:image

 

何というほのぼのとした光景だろうか。

何度も言うが仲は良好やで。

f:id:k2411219:20190501110540j:image

 

 

遊んでいたらあっと言う間に帰りの飛行機。

この旅行の目的やった『今までの生活を逸脱した人生を考える』という答えを出して、そのスタートを切れる事の嬉しさや、何かに挑戦する時に感じる独特の悪くない緊張感を余韻に大阪へ戻る。
f:id:k2411219:20190430221008j:image

 

全くの未知数の主夫という世界にどうなるか分からないが、夫婦しっかり支え合っていけるのなら、楽しく暮らせるのなら方法はなんだっていいで!

主夫、、、やるからにはキチっとやってみせるでー!

 

 

そうして俺たちは奄美大島を有意義に過ごし、大阪に戻った。

 

ホテルも気持ちいいけど、自宅もやっぱホッとするでなー!

 

さぁ薬の時間やで!

f:id:k2411219:20190501075657j:image

 

狭心症にステント留置。

 

なんと俺は最低でも1年はこれらの薬を飲み続けなくてはならない身体になってしまったのだ。

 

退院から1ヶ月後の検診で異常が無ければカルベジロールという薬だけは止めてもいいらしいが、、、

まぁ特に面倒でもないし、成分やら効能とか、細かいことは気にせんと口に放り込めばいいんやろ!

強いて言うなら血液がサラサラになる薬も入っているので出血には注意との事やで。

 

しっかり薬も飲んだし、今日から掃除、洗濯、買い物、料理その他諸々、、、やるでー!!

 

そういや体重管理もせなあかんでな、、、

どれ、久々にいっちょ体重計にでも乗るか。

 

 

f:id:k2411219:20190501114748p:plain

 

ベスト体重が65キロやから、プラス13キロか。

よしゃよしゃ!

 

 

 

『なに!?』

 

 

どういう事よ!?

入院前は73キロくらいやったのに!!

ただでさえデブなのが、更に激太りしてるじゃねーか!!

 

なんか『ジーパンキツイなー』とか思ってたら、、、そりゃキツイわ。

 

心当たりは、、、こっそりチョコやクッキーを食べていたからかな?

ちゃんとヘルシーな食事を心がけていたから、お菓子くらいは大丈夫かなと、、、。

 

これはマズイで、、、人生で1番体重や食事に気を使わなければならない時に激太りしてる場合じゃねーぞ!!

 

知り合いから『主婦になった途端体重増えたわー』って聞いたことあるが、、、主夫やる前から増えてどないすんねん、、、。

 

やる事が一つ増えた!7

頑張って65キロまで体重落とすで!

 

 

お医者様からは激しすぎる運動は止められてるから健康な食事に加えて、歩いたり軽いジョギングの有酸素運動ってヤツで美ボディ目指すぜ!

 

 

 

 

 

令和元年おめでとうございます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村