第29話 何もない奄美大島で今後の人生を考えてみた。

過去の事を色々思い出し、動ける事、生きている事の有り難みを実感しつつ俺は、『そんな事よりインスタ映えやで!』っとインスタをやっていないにも関わらず、気がつけばどうすればインスタ映えするのかひたすらに考えた。

 

芝生に寝転んで、気持ち良さそうな雰囲気にすりゃいいんやろ?

簡単やで。

 

♯旅

♯海好き男子

♯芝生好きと繋がりたい

f:id:k2411219:20190429184252p:plain

 

f:id:k2411219:20190428063216j:plain

 

これでは、、、

♯ハンモックから落下

♯後頭部強打

♯間抜けな男

といったらところやな、、、。

 

やはり俺は写真映えしない。

なんでや、、、?

 

ならば次は木を使って俺サイコーを演出するで!

 

#緑と海とコーヒー

#何も無い贅沢

#離島巡り

f:id:k2411219:20190428063943j:plain

 

#木の隙間から

#ケンムン

#相撲好きと繋がりたい

 

 

どうにもインスタは無理みたいやな、、。

 

 

いや、違う!

 

こんな事考えている場合じゃない!

 

俺には今後の生き方という最重要課題があったのだ!

 

しかし思いつかないのだ、、、

 

今までと違う生活、生き方を実現したい。
しかし今までバカみたいな拘束時間で『働く事が偉い』と思い込んでいたので、今更それを変えるって出来へんし、不安やで、、、。

そう、環境を変える事の恐怖感が俺の思考を先へと進ませなかったのだ。

 

手術を終え、胸の痛みが綺麗さっぱり消えた。

『あれ?治ったんじゃねーかこれ?やったら前みたいにガンガン働いて、、、』

そういう錯覚に陥る。

勘違いしてはいけないのだ。
治ったのではなく、心臓の血管に金属を設置するという力技で症状を押さえ込んでいるだけなのだ。

これまでの心身にストレスを抱え込むハードワークや不摂生を続けていると、他に詰まりかけていた血管も今回と同じように悪くなるかもしれない。
あんな目に合うのはもうコリゴリやで、、、

 

今までやってきた事を忘れて、、、世間の常識、、、いや、少なくとも俺の中の常識を一度捨て去って一度真っ白な状態に戻さないと先には進まない。
変化にビビってても仕方がない!

 

そうは言っても、、、今までの俺の常識にはない生き方、、、

 

なんやろなー。

悩んでも悩んでも答えは出ない。

 

 

三月の奄美では海に入るにはまだ冷たく、ひたすらホテルで苗子と過ごす。

 

夕焼けが非常に美しい。

f:id:k2411219:20190429163300p:plain

 

 

俺も苗子も時間を持て余しているようだが、決して退屈を感じているわけではない。

 

f:id:k2411219:20190429185313p:plain

 

f:id:k2411219:20190429164257p:plain

 

 

少し前のドタバタが嘘のように穏やかな時間が流れる。

 

 

こんなところで暮らしてみたら楽しいやろなー。
そら大変なことも多いやろけど、、、

 

仕事してたら無理やし、、、

 

 すると苗子が言った。

 

苗子『悩んでるんやったら仕事辞めて主夫してーや。』

 

苗子は、共働きでお互い忙しいにも関わらず家事が6対4(個人的な感覚では8対2)程度の割合で俺が被っていた事を、有難く思ってくれていたらしい。

そこをいっそ10対0になれば家事が苦手な苗子も感謝感謝の万々歳という。

 

これは今までの人生では絶対にありえない選択!
新しい挑戦としては面白い!

今の世の中『主夫』という言葉もあるようやし、体の様子見ながら暫くはガッツリ家事に挑戦してみるのもええな!

 

料理はちょこっとなら出来るし、掃除洗濯もやって苦痛には感じないし。
時間空いたらパートやらにでて、、、

 

男目線、男ならではの家事があってもええでなー!

 

よっしゃ、今日から主夫デビューやで!

 

一つ自分にルールを決めた。

 

たとえどんなに上手くいったとしても苗子の負担が大きすぎたり、納得いかなければ社会復帰できる準備だけは常にしておく事!
俺たち夫婦のスタイルに合わなければ意味のないことやしな!

 

ものは試しや!

とにかくやってみよう!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村