第27話 生き延びた!

無事に帰宅し、病室の先輩方との風呂争奪戦でことごとく敗北していた俺は3日も入浴出来ずにいたので、まずは風呂!

 

そして心配させてしまった両親に会いに実家に向かうと、退院祝いにどデカイステーキ!!

 

f:id:k2411219:20190420163702p:plain



肉!たまらん!!

 


たまらんけど、食事に気をつけろと言われた俺にこれを食えとな!?

うーむー。

食うか食わんかはとりあえず晩飯時まで一旦保留、、、するまでもなく食うけどな。

 

ムーは母親が誕生日プレゼントにもらっていた人間をダメにするクッションで、いち早くダメ犬になっていた。

 

 

 

f:id:k2411219:20190420163757p:plain

 


何気ない日常の有り難み!!

 


それにしてもこの半年は本当に早かった!

胸の痛みから始まり、狭心症と判明し、あれよあれよとステントを心臓に設置。

 

f:id:k2411219:20190420163847p:plain



 

 

生活制限のついた今後の人生と、再発や突然死の恐怖を受け入れ、手術後に何か新しい事をやろうと、このブログも始めた。

 

この病気になって未来の自分に様々な保険はあるが、保証なんか全くないんやなって。

 生まれて初めて本当の意味で死を予感した。

個人的な感想は、、、

 

無茶苦茶怖かったーーー!!!!!

 

そりゃまぁいつかは皆んな死ぬけど、、、。

 

俺も実際『人間死ぬときゃ死ぬし、いつ死んでもいいわー』とか『歳取って身体不自由になってまで〜』とか腐る程言ってきたが、目の前にデーン!っと死を置かれて『もっぺん同じ事言うてみ?』って言われたらまぁ慌てた慌てた!

 

『神さまアカンですって!早すぎる!!!ちゃんとします、、、ちゃんとしますから、もう少しまってっっっ!!』

 

今のところチョット受け入れられへんかったでなー。

本音で自分の死を語る時に必要なのは現実味やなと。

 

 

それでも必ず訪れてしまう怖い怖い死を前提として俺も生きていかねば。

 

考えている事がある。

 

今やりたい事を我慢して、将来見据えて辛い事に歯を食いしばって、老後安泰な第二の人生をスタート。

 

素晴らしい。

 

でも、今もし安泰を求めて嫌な事を頑張ってる最中に死んだら?安泰なはずの老後にたどり着けなかったら?

今回はたまたま生き延びたけど、これ死んでたらマジで何のために生まれてきたんやろって。

 

生まれた意味とか生きる意味がどうたらって小難しい哲学的なもんは置いといて、シンプルに『生まれたからには目一杯楽しんで死にたい』と思うのは皆同じじゃないだろうか、、、?

知らんけど。

 

もちろん苦労するからこそ報われる。

でもよくよく考えてみたら、その苦労ってのは病気する前の俺みたいに、長時間労働で収入発生させて、1日の16時間を仕事に費やすのとはなーんか違う気がした。

 

極端な言い方したら、人生80年の内の老後の20年の為に40年耐えて、その40年に耐えるための備えを20年勉強しろ!?

 

そんなせっしょうな、、、

 

だからと言って、社会や会社に対する不満は一切ない。
俺が能力を発揮して活躍出来る『レール』が、たまたま長時間労働で収入を発生させなければならないレールだっただけのこと。

先人の築いたこの長時間働かせてくれるレールを利用してこれまで生きてこれたという事実に議論の余地は無い。

散々利用してきたそのレールに嫌気がさしてブー垂れるのは筋違いな気がするし、垂れたところで変わる事もないやろう、、、
変わるなら自分やなと。

 

『せや!この疑問も持たず走っていたレールから一旦脱線してみるか!』

 

もちろんレールが無いので何処に行くかわからんが、俺には医療関係の国家資格という絶大無比とまでは言わないがそれなりの武器があり、いざとなったら元のレールに戻る準備もある。

脱線する意思が弱い?

うるせーな!!

 

 

ドクターからは、とりあえず当面は安静にと言われ、大変ありがたい事に職場にもご理解頂けた。

 

ラッキーやで。

今まで当たり前にしていて、なんの疑問も持たずにやって来た自分の常識について疑問を感じ、それに切り込む時間が与えられた。

 

せっかく考える時間あるんなら、いっそ考えたことも無かったような事をして、ライフスタイルをガラッと変えてみる価値はあるんじゃなかろうか??

 

ここで重要な事がある。

 

体を動かすのが好きで仕事も肉体労働一択!

『1時間以上座ってられへんからデスクワークは無理!』とか言ってた俺が、このブログを書くのに何時間もパソコンやスマホに向かって、浮かばない文章に頭を抱え、稚拙な文章ながらもしっかり更新出来ている。

 このページを完成させるのにかかった時間は実に10時間。

驚くべき事に、その作業がそれなりに楽しい!

 

何より、それを見ず知らずの方々に御閲覧頂いているのだ!この場をお借りしてお礼申し上げます、本当にありがとうございますやで!

 

とにかくこれはとんでもない発見の一つ!
俺、1時間以上座ってられるんや!!

 

知らない自分をこの歳で発見出来たのだ。
これはさっきからクドクド言っている長時間労働からの解放が無ければおそらくこの先もずっと分からなかった事。
 時間に追われ、自分と向き合う余裕さえなかった。

 

勿論これが仕事に直結するとは思わないし、そんな甘いもんじゃないやろうけど、今まで見向きもしなかったパソコン作業やデスクワークも視野に入れての再出発も思い浮かんだ。

 

病気という最悪のキッカケやが、人生の選択肢が一つ増えたのだ。

 

長々と書いたが、いわゆる第二の人生が定年からって遅すぎる。

ほんとの意味での人生に第二もクソも無い。

一度っきりがルール。

だからこそもっと細かく人生の区切りつけてもいいでな。

俺が定年迎える頃には、第四の人生くらいには行っときたいぜ!!

 

このタイミングで何も得るものが無かったら、ドクターからGOサインが出ると同時に俺は1話読み切り続編無しの『日に16時間死ぬまで一生懸命コース編』に再び当たり前のように戻るんやろな、、、

 

とにかくコレをきっかけに第二の人生『かずやんレール脱線編』をスタートやで!!

 

 

 

 

 

、、、突然やが奄美大島という島がある。

最近では隆盛のドラマで知名度をグンと上げた鹿児島県の離島で、父親の生まれ故郷でもある。

綺麗な山と海に囲まれ、ご先祖様の見守る場所で嫁と挙式させて頂いた思入れは深く、夫婦共々大好きな島。

 

奄美大島最南端の蘇刈(そかる)と言う集落のそのまた南に位置するホテルで昨年6月に挙式を挙げた際に、次回無料で使える宿泊招待券(超美味しいご飯付き)を頂いたので、3月の末に是非使わせていただこうと予約していたのだか、まさか自分がこんな状態になるなんて夢にも思っていなかった、、、

 

 

それでも病や仕事から解放されて、時間があるうちに色々な体験したいと思い、安静にするはずが気がつけば、、、

 

 

 

f:id:k2411219:20190420171521p:plain

 

 

 

 

 

わずか一泊やが、嫁と一緒に雑音の無いこの島で今後の脱線生活を考えるでー!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

【送料無料】 特大 ビーズクッション 新発明! ハニカムメッシュ × 極小 マイクロビーズ XLサイズ 洗える カバー ソファ 座椅子 ジャンボ ビーズ クッション 大きい

価格:9,999円
(2019/4/20 17:34時点)
感想(129件)

クッション大きい ロールクッション \送料無料/ ペットに絶大な人気! うちの子にも欲しい!!と言う飼い主さんが続出! 犬/猫/ペット/ワンコがダメになるクッション らくホイ

価格:2,530円
(2019/4/20 17:36時点)
感想(16件)

プラレールトーマス きかんしゃトーマス ぐらぐらつり橋セット

価格:4,858円
(2019/4/20 17:40時点)
感想(32件)