第16話 シカゴ県民の皆様、ごめんなさい。

フラッグスタッフと別れを告げアムトラックにて30時間かけシカゴへ。
 
アムトラックから見るアメリカの荒野や砂漠は圧巻や!
 
 
朝焼けも壮大やで!

 

 {500BB7A1-4732-45E9-A7FD-77403A231319}


 {A240EB8C-2079-4938-9CC3-C14EAD0D31A5}


 
事前に予約をしていると車内のレストランで食事もできるようだが、俺は言葉がわからない為、予めコンビニで買っておいたものを食べた。


{D17C865D-9C60-4AC5-850A-5F17865DE860}
 {5B0E7DFC-760C-48F2-8540-28110BDA3116}


十分美味い!

 {5834F58A-140C-4A93-B1E9-3D9D7EA19588}
 

 

デカイスタバのコーヒー買わんかったらよかった。

邪魔や。



 
途中アルバカーキと言う町で休憩。
かわいらしい駅やで。
寄りたかったなー。

 

{36672C6F-0B90-4778-AB34-61952524187B}


駅のホームで二、三本タバコを吸い更にひたすら東へ2500㎞。

{A535B28A-0175-4766-91CA-983847527E2D}

 
 
朝焼け次は夕焼け。
なんせ30時間の乗車、、、暇すぎて暇すぎて震える。

 {3B9A2B7D-6F4A-42D9-A54B-3F766DDF4882}

 

 


隣のデカイ兄ちゃんが1時間起きくらいに身体に強烈な臭いがするスプレーをふる。
そのスプレーで何故か花粉症のような症状が出て強烈な殺意が芽生えるが、じっと我慢。
おかげで久々に乗り物酔いしたで。
ホンマありがとな!
 
 
 
そんなこんなで
 
 
 {472B4B60-2C37-4BE4-8996-177CB2810394}
シカゴ到着!

 
都会やで!!
人間沢山!
シカゴにはピザ以外に何があるのかな?

 

そう考えながら泥が飛び散った服を纏い、ろくに風呂も入っていない悪臭を撒き散らしながらタバコの吸い殻入れの前で立ってたら、スーツで決めたシュッとした兄ちゃんに、それはそれは優しい笑顔で『吸いかけ』のタバコを渡された。

どうやらホームレスに見えたらしい。


 

{9537258B-0B02-4EBA-9209-4E91B6E60A42}

 

 

 

丁重にお断りして、自分のタバコを吸っていたら、今度は本物のホームレスが来て俺にタバコをくれと。
 
彼の着ていたパーカーに漢字で逆転と書いていたので『カンジ!ギャクテンギャクテンリバーサル!』
 
と言うとなぜか握手。



 そしてタバコを一本差し出すと、キッチリ箱の方を持って行きました。
逆転したら返してくれな。大事に吸えよ、、、
 
彼等からすると、どうも俺は薄汚い東洋人に見えるようだ。ヒゲがあかんのか?

{52B596D2-07E2-484B-BC0C-35E9B96E7435}

 

 

 

金なさそうに見えるのはいいことやで!実際無いしな!!
しばらくヒゲはこのままにしとくか、、、

 


 


暫く徘徊すると、気がつけば17時。もう真っ暗や!
シカゴのデカイビルが綺麗やで。
 {54EC1D7D-D2B2-4A2E-B843-1CE1F86881FD} 

 

{73100E0A-EF68-432A-8B37-710E02EC4521}

 

{077F0F97-AC03-4173-B921-4842479A7471}

 

 

俺はビル群から少し離れた場所で宿を取り、明日しっかりシカゴの街並みを見て回ることにした。
 
 

 

翌日。
 
 
フラッグスタッフは寒かったがシカゴはもっと寒いぞ!
雪こそそんなに降らないが、なんやこれ!?
最低気温は同じくらいだが、最高気温がシカゴはあまり上がらない。

朝の通勤時間帯は凍える。
{854D554F-E491-44A9-A544-623FDAD93315}
 


 
またまたタバコを恵んでもらった。
優しさだけ受け取っておきます。


{513C32FB-94C5-4C07-933C-0723845A0DAD}
 
ビルがとにかくデカイ。
見上げすぎて首がいてー。
 


{F18FE1BE-88B1-43D9-8581-4E128EA2EC0A}
 
 
 

 

観光名所のビーンってモニュメント。
中を潜ると目が回ります。

 {5DD8E6E0-7DAB-4BC7-8864-7C949ED0A7E6}

 

 

ビーンに映った僕。

なんか、浮いてるよな、、、

f:id:k2411219:20190423200721j:image
 
そしてある事に気がついた。

 

ビーンの値打ちが全く分からない!!!

 

シンプル且つ重大な事実に愕然とし、俺は早々にビーンを後にした、、、

 

 

 

サンタモニカで終点を見たルート66の始点。
シカゴからサンタモニカを繋いでるんやね。

 

{08C08F0A-74F7-427A-B58A-590F8F739970}

 

 

 

ビルの間から見える青空を眺めていると腹が減ってきた。
 {ECFC75C6-37C9-4A70-ADEC-714638A7BC07}

 

 

 

シカゴと言えばピザ。
美味そうなピザ屋に入り、日本から来たことを伝えると『コンニチワ!ドーモアリガトウ!』
癒される。
そういやアメリカに来てレストランに入るのって初めてか?
 
もしかすると日本に帰ったら一人ラーメン出来るかも!
 
ここは一つ成長できた自分へのご褒美やで!
クラムチャウダーとディープディッシュピザ。そしてコーラを注文。
このスープメチャ美味い!
魚介たっぷりや!


 {D027930D-4228-4320-9845-6CD593E5F3A9}

 

{E2B016D4-A431-4292-80B7-D25B3B2E84B8}

 

 


トマトの酸味が食欲をそそるぜ。
かなりデカかったが瞬殺。
ご馳走さまです。

 
しっかり食った後はあれだけ見上げていたビル群を見下せる
というウィリスタワーってビルの最上階へ。

 

{000F8CB4-AD33-4626-882E-963293D77BC7}

 

f:id:k2411219:20190423200709j:image

 

セキュリティも厳重で空港みたいに身ぐるみ剥がされて持ち物検査。
安心して観光できます。


 
 {E4224972-1E70-4769-A3BE-94C5FE62A11A}

 
 
 

そしてある事に気がついた。


 
『シカゴ、、、楽しいっちゃ楽しいけど、なーんか整いすぎてるよなー。』
 
そう、ロサンゼルス到着からここまで、常にトラブル続きだった俺は、身の危険やトラブルの無い都会に刺激の無さを感じる妙な癖がついてしまっていたのだ。
小慣れてきたのもあるのだろう、、、しかし明らかに刺激が足りない!
 

もっと言うとシカゴが面白くない!!
 

勘違いして欲しく無いのだが、決してシカゴが面白くないと言っている訳ではない!(↑)

 

元々、都会が苦手で育った大阪にすら全く愛着が湧かず、老後は絶対に海辺か山奥がいいと思って生きてきたにも関わらず、ワザワザ旅行で都会に来る意味を見出せなかった俺が悪いのだ!

 

これを読んだ方に『てめぇ、シカゴさんディスってんのか?あー』みたいな方がおられたら、どうか気を悪くしないで頂きたい、、、

 

 

兎にも角にもせっかくきたんやし、アメリカ一周って名目に囚われて、興味ない場所に無理やり行くのも変な話しやでな …
 
決めた!ニューヨークまで行くのやめて、一気に南下してニューオリンズや!!
暖かいし暖かいみたいやし、そろそろ寒さに心が折れてきたから丁度いい。
 
そうと決まれば善は急げ!

早速明日のアムトラックを予約し、宿に戻り出発の準備に取り掛かる。
 

 

ロスで2日いた以外は全て氷点下。-17度とかもあったな…
雪で交通が大幅に遅れるのは予算的にかなりの痛手。
暖かいとこ行きゃあ大丈夫やろう!
 
 
ところで8人部屋のドミトリーのはずが2日続けて1人や。
なんぼなんでも寂しいで。
 
夜中鳴り響くパトカーのサイレンに身の不安を感じるアラフォーのおっさん。
 

 f:id:k2411219:20190423200901j:image
 

 

明日に備えて寝よう。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村